モノクロレーザー式のプリンター複合機もここのRICOH社は扱っていますが、同社の製品の大きな特徴といったものとしては、やはり様々なタイプのコンピューター端末OSに対応をしている点といえます。InternetexprolerやMacその他、幾つかの基本OSやそのグレードなどが世の中には存在したりしてはいますが、同機械のデータをインストールしさえすればこれらのOSを搭載したパソコン類ならば全般的に利用が可能ですので、こうした点が大変ありがたいといえます。ただし、一部の古いOSなどの利用には制限があるようですので、この点に関してはやはり、対応したOSの型やバージョンなどの確認が必須といえます。そして同コピー機では迅速なオフィスでの作業が可能なように、給紙トレイにおける取っ手形状が上下何れにおいても掴めるようになっていますので、大変扱いやすい仕様になっています。

RICOHの複合機はリースやレンタルでも導入可能

RICOH製の複合機は購入してオフィスに導入するたけでなく、リース契約でも導入が可能になっています。このため少ない費用で使い始めたい場合は、適した導入スタイルになります。リース契約では5年契約を行う場合も多いですが、それ以外の年数に対応する業者もありますから、必要に応じて色々探すことが得策です。またリース契約以外でも、レンタルで導入することも可能です。レンタルの場合は忙しい時期に短期間だけ導入したい時や、イベントやプロジェクトなどで一時的に複合機が必要になった際の導入手段として便利な方法になっています。レンタルでは一日だけでも利用できる場合がありますから、その点で便利です。一方、パソコン本体やそのほかの機器も同時にレンタルできることがありますから、一時的に必要になった場合では非常に重宝する導入方法です。

RICOH社製の、カラーレーサー式の複合機

RICOH社製のカラーレーザー式の複合機プリンターに関してですが、この製品は同社が製作をしたものの中でも、一番最新式のコンピューターシステムを駆使したりしたプリンターの種類といえるものかもしれません。なんといってもコンパクトな大きさなうえに、高速無線LAN及びスマートデバイスなどとの繋がり利用が可能であるゆえに、離れた位置からでの操作も可能なので、大変利便性に優れた機能が備えられているものには間違いがありません。それだけではなく、ユーザーフレンドリーの面でも大変優れており、なるだけシンプルな操作パネルの仕様になっていますので、簡単にプリンター機能においての基本設定等が1画面のみで操作が可能になっているといった点で、初心者である方でも扱いやすくなっています。コピー機初心者である方などにとっても、大変勉強になる仕様であることには間違いがありません。